Hi [[ session.user.profile.firstName ]]

Informatica Japanese (日本語)

  • Date
  • Rating
  • Views
  • はじめての Informatica Intelligent Cloud Services -Cloud Data Integration編-
    はじめての Informatica Intelligent Cloud Services -Cloud Data Integration編-
    セールスコンサルティング部 シニアセールスコンサルタント 松林 晶 Recorded: Nov 29 2018 36 mins
    オンプレミスのシステムだけでなく、クラウド、センサーデータ、ソーシャルデータなどといった企業で扱うシステム、データ種別が多様化しています。
    オンプレとクラウドのデータをスムーズに統合したい、複数拠点の営業情報をまとめて分析したい、IT部門に問合せなくても自分でデータマネジメント出来るようになりたい。
    このような経験をしたことはありませんか?

    これらの問題を解決するのがInformatica Intelligent Cloud Servicesの「Cloud Data Integration」です。
    本ウェビナーでは、データ主導の時代になぜCloud Data Integrationが必要なのか、デモを交えてご紹介します。

    <内容>
    ・Informatica Intelligent Cloud Servicesとは
    ・Cloud Data Integrationが必要な理由
    ・デモ
    ・Q&A
  • Informatica Intelligent Cloud Services オンラインセミナー
    Informatica Intelligent Cloud Services オンラインセミナー
    Informatica Recorded: Nov 14 2018 69 mins
    AIエンジンが提供する最新のユーザーエクスペリエンスと他に類を見ないマイクロサービスアーキテクチャを備えたInformatica Intelligent Cloud Servicesを提供開始
  • 見て納得!データカタログを使った実践データマネジメント
    見て納得!データカタログを使った実践データマネジメント
    Big Data & IoT スペシャリスト 嶋田 真人 Recorded: Sep 26 2018 40 mins
    本ウェビナーは、これからデータマネジメントを検討される方向けのセミナーです。
    デモを中心に、Enterprise Data Catalogについてご紹介します。

    <内容>
    ・なぜ今、データカタログなのか?
    ・カタログ検索によるメタデータの把握
    ・プロファイリングによるデータの見える化
    ・リネージによるデータの流れの見える化
    ・カタログとプレパレーションの関係性
    ・Q&A

    機械学習ベースのInformatica Enterprise Data Catalogによって、クラウドやオンプレミス、ビッグデータといった複数の環境全体を通じたデータ資産の分類・整理が可能になります。これにより、社内全体のデータから最大限の価値を引き出し、再利用することができるようになります。
    本ウェビナーでは、デモを見ていただきながら、データカタログの有用性を学んでいただくことができます。

    ウェビナー時間になりましたら、こちらからご参加下さい。
  • デジタル変革時代における最新データアーキテクチャー
    デジタル変革時代における最新データアーキテクチャー
    セールスコンサルティング部 シニアセールスコンサルタント 宇津木 太志 Recorded: Jun 27 2018 36 mins
    本ウェビナーは、これからデータマネジメントを検討される方向けにご紹介するセミナーです。

    <内容>
    ・データにまつわる課題
    ・マスターデータ、データ統合ハブ、データレイクの役割と機能
    ・事例・デモのご紹介
    ・Q&A

    今やどんな企業もデジタル変革に取り組む必要があります。そして、その鍵を握るのはデータです。日々の生産や販売業務、取引先とのやりとり、顧客のエンゲージメント、設備やモノ、製品の動きなど、すべてがデータに帰着するからです。外部の企業や組織が提供するデータやオープンデータの活用も、デジタル変革には重要でしょう。
    本ウェビナーでは、デジタル変革時代において、効率的にデータをハンドリングするためのMDMやデータ統合ハブ(Data Integration Hub)、そしてデータレイクを含めた包括的なデータプラットフォームの最新像を、事例やデモを交えてご紹介します。
  • Informatica Intelligent Cloud Services for Amazon Redshift – 活用方法&製品デモ(英語)
    Informatica Intelligent Cloud Services for Amazon Redshift – 活用方法&製品デモ(英語)
    Informatica Recorded: Aug 22 2017 61 mins
    本テクニカルセッションでは、Informatica Cloudの活用でいかに簡単にAmazon Redshiftを利用したデータウェアハウスの構築、最適化を実現できるか、いくつかのユースケース別にご紹介いたします。実際のお客様事例を参考にしながら、構築のベストプラクティスやパフォーマンスチューニング方法、ETLとELTの使い分け、リリースしたばかりの最新機能をご紹介します。

    セミナー内容
    -Amazon Redshift:ベネフィット、機能、ユースケース紹介
    -Informatica Cloud:Amazon Redshiftその他Amazon製品との連携機能
    -ベストプラクティス
    -製品デモ、ユースケース
  • Informatica Cloudで連携するデータ分析プラットフォーム
    Informatica Cloudで連携するデータ分析プラットフォーム
    クラウドセールスコンサルタント 高田 泰志 Recorded: May 26 2017 37 mins
    Informatica Cloudを利用したデータ分析プラットフォームの構築について、
    ユースケースを交えながらご紹介します。
  • クラウドアナリティクス- クラウド導入によるアナリティクスの効率強化
    クラウドアナリティクス- クラウド導入によるアナリティクスの効率強化
    Lyndsay Wise, EMA; Ameet Athavankar, Deloitte Consulting; Anwesa Chatterjee, Informatica Recorded: Nov 3 2016 58 mins
    企業のアナリティクス戦略全体に対して高まっているクラウドアナリティクスとデータ管理プラットフォームの影響を、より深くまで掘り下げます。EMA、Deloitte、インフォマティカの担当者が、以下の
    ポイントについてディスカッションを進めます。

    - クラウドアナリティクスの導入に関する業務面と技術面
    の促進要因
    - クラウドの成熟度ならびに対象を絞り込んだ業界別クラ
    ウドアナリティクスアプリケーションの導入の広がり
    - クラウドアナリティクスの全体的なトレンドならびにあ
    らゆるアナリティクスプロジェクトを網羅する管理され
    たセルフサービスデータ管理ソリューションの広がりに
    ついて
  • 製品紹介(デモ):Informatica Data Integration Hub 10.1
    製品紹介(デモ):Informatica Data Integration Hub 10.1
    Charlie Hughes, DIH Domain Expert, Etai Margolin, DIH Product Manager, Stefan Manns, DIH Product Specialist Recorded: Aug 11 2016 60 mins
    クラウドやビッグデータの新しいアプリケーションや分析システムを真に活用するためには、既存システムとの統合が欠かせません。Informatica Data Integration Hub 10.1は、次世代のハブ型アーキテクチャであり、めまぐるしい変化にも対応可能なデータ統合基盤です。
    本Webinarでは、インフォマティカの製品エキスパートが、次世代のハブ型ハイブリッドソリューションのメリットをプレゼンテーションとデモでご紹介します。

    - Data Integration Hubのパブリッシュ/サブスクライブ データ統合ソリューションについて
    - Data Integration Hubでの、オンプレミス システムと複数のSaaSアプリケーションの効果的にデータ連携について
    - 既存のPowerCenterワークフローと、Hadoop規模のデータ処理やストレージのシームレスな操作性について

    ※本Webinarは英語です。30分頃から製品デモをご覧いただけます。
  • Data Hubs to Enhance Productivity by Combining Centralization and Self-service
    Data Hubs to Enhance Productivity by Combining Centralization and Self-service
    Philip Russom Director TDWI Research, Ron van Bruchem Business Architect Rabobank, Scott Hedrick Director Product Marketing Recorded: Jun 30 2016 60 mins
    Philip Russom, Research Director for TDWI, will cover his perspective on the benefits of data hubs to modernize data infrastructures. Ron van Bruchem, Business Architect at Rabobank will share their results and what they have learned by putting Data Integration Hub into production. Scott Hedrick, Director Product Marketing for Informatica, will moderate and provide a brief overview of Informatica Data Integration Hub.

Embed in website or blog