Hi [[ session.user.profile.firstName ]]

FireEye Japan

  • Date
  • Rating
  • Views
  • クラウドベースのセキュリティ対策がもたらすメリットとは? クラウドベースのセキュリティ対策がもたらすメリットとは? 田中 克典(たなか かつのり) - ファイア・アイ株式会社 技術本部 主席技術主幹 Recorded: Mar 24 2015 48 mins
    クラウド技術の進歩によって、多くの企業には新たなITの可能性がもたらされました。Microsoft Office 365やGmailといったクラウドベースのEメールサービスもその1つです。

    FireEyeの仮想実行環境テクノロジーであるMVXを活用した「FireEye Email Threat Prevention (以下:ETP)」クラウドは、Eメールをきっかけとして起こる既知の攻撃、未知の攻撃から企業や組織を保護します。

    本Webセミナーでは、ETPがMicrosoft Office 365やGmailを活用する企業や組織にどのようにメリットをもたらすのか詳しく解説いたします。
    また、セッションの最後には、皆様からのご質問にお答えするQ&Aを設けております。この機会に皆様が日々抱えているセキュリティに関する疑問を解決していただければ幸いです。
  • 2015年 セキュリティ予測トップ10 2015年 セキュリティ予測トップ10 田中 克典(たなか かつのり) - 主席技術主幹 Recorded: Jan 22 2015 55 mins
    2014年は、マイクロソフトのInternet Explorerを使ったゼロデイ攻撃からアップルiOSの脆弱性まで、まさに「セキュリティ侵害の年」といえるほど多くのセキュリティ侵害が世界中で発生しました。

    高度な標的型攻撃をはじめとするサイバー攻撃は、2015年になっても沈静化する気配どころか、ますますその激しさを増していく様相です。新しい年を迎え、企業や組織のセキュリティ対策に取り組む皆様にとって、2015年は何を念頭に置いて対策を検討し、実施していけばよいのでしょうか?
    このWebセミナーでは、標的型攻撃を知りつくしたファイア・アイが2015年のセキュリティにおけるトレンドを予測し、新たな脅威に直面する企業や組織に役立つセキュリティ対策の「ガイド」をまとめます。ぜひ、Webセミナーにご参加いただき、標的型攻撃に関する以下の最新情報をご覧ください。
    •2015年におけるセキュリティ予測トップ10が皆様の組織にもたらすインパクトは?
    •なぜそのような予測になるのか?―最新のセキュリティトレンドについて
    •高度な標的型攻撃に事前に対処するためのキーとなるストラテジーとは?

    セッションの最後には、皆様からのご質問にお答えするQ&Aを設けております。