従業員をフィッシング防御の最前線に – あなたのチームは戦う準備はできていますか?

Logo
Presented by

藤田 平, Principal Engineer, Japan, Cofense

About this talk

貴社の従業員をこれまで以上にフィッシング防御の最前線へ COVID-19のリスクを軽減するため世界中で外出自粛の要請が行われている中、多くの従業員はリモートワークを余儀なくされ、それを受けて新しい働き方に対しITのインフラにおける準備およびサポートの提供で各企業は大変なことと存じます。しかしながら、企業は外部から自社へのネットワーク接続、特に業務遂行に欠かせないEメールに関しては完全にロックダウンすることはできません。例えば、フィッシングメールは引き続きセキュリティEメールゲートウェイ をすり抜け、攻撃者はこの絶好の機会を悪用し様々な戦術を使用してきます。企業はCOVID-19やリモートワークに関するフィッシングメールの急増によって脅威にさらされているのです。 あなたのチームは戦う準備はできていますか? セキュリティのエキスパートである藤田 平の話を聞きましょう。彼は最新のフィッシング脅威の状況についての詳細なレビューを提供し、フィッシング防御の最前線での新しい形態である”従業員”の受信トレイやその目を通して知り得た情報をお話しします。 このWebinarに参加すると: • セキュリティEメールゲートウェイをすり抜け受信トレイに到達し、クレデンシャルフィッシングやマルウェアを送りつける様々なフィッシング攻撃についての洞察を得ることができます。 • フィッシングの攻撃者がセキュリティEメールゲートウェイをすり抜ける為にオンラインのビジネス調査やドキュメントの共有プラットフォームなどの信頼できるサービスをどのように活用するのかを知ることができます。 • 2020年のQ2や下半期に弊社が引き続き注視していく専門家としての予測に関する洞察を得ることができます。 Presenter: 藤田 平, Principal Engineer, Japan, Cofense Moderator: 小熊 慶一郎, CISSP, Director of Business Development, Japan, (ISC)²

Related topics:

More from this channel

Upcoming talks (0)
On-demand talks (74)
Subscribers (13188)
Cofense®, the leading provider of intelligent phishing defense solutions worldwide, is uniting humanity against phishing. The Cofense suite of products combines timely attack intelligence on phishing threats that have evaded perimeter controls and were reported by employees, with best-in-class security operations technologies to stop attacks faster and stay ahead of breaches. Cofense customers include Global 1000 organizations in defense, energy, financial services, healthcare and manufacturing sectors that understand how changing user behavior will improve security, aid incident response and reduce the risk of compromise. For additional information, please visit www.cofense.com or connect with us on Twitter and LinkedIn.