組み込み機器がクラウドと繋がることの 課題と基本的な対策

Logo
Presented by

日本シノプシス合同会社 ソフトウェア インテグリティ グループ シニアプロダクトマーケティングマネージャ 松岡正人、シニアセールスエンジニア 中野哲也

About this talk

この数年、ネットワークに接続したパソコンやサーバーだけでなく、事務機器や医療機器などでのサイバーセキュリティ事故についてのニュースが報道されるようになってきました。ネットワークに繋がる組み込み機器の代表的な構成とその変遷、機器だけではなく関連するサービスを含めたビジネスモデルの変化に伴い、セキュリティリスクが増大しています。 開発者だけでなく経営者の観点からも見逃せない気になるデータを参照しながら、安全や品質対策の観点とセキュリティ対策の観点とのギャップを整理しつつ、ギャップを埋めるために有用なソフトウェアやシステムを検証するための手法や技術、検証の実践方法について議論します。 主な内容 - 組み込み機器の構成や提供サービスの変遷とセキュリティリスクの整理 - 安全でセキュアな製品の開発と検証に有用な手法や技術とその実践方法 - シノプシスが提供するセキュアな製品開発のためのツールと利用例 - Q&A

Related topics:

More from this channel

Upcoming talks (17)
On-demand talks (112)
Subscribers (36313)
Synopsys Software Integrity Group provides integrated solutions that transform the way development teams build and deliver software, accelerating innovation while addressing business risk. Our industry-leading portfolio of software security products and services is the most comprehensive in the world and interoperates with third-party and open source tools, allowing organizations to leverage existing investments to build the security program that’s best for them. Only Synopsys offers everything you need to build trust in your software.