「人」を中心としてサイバーセキュリティを考える - ユーザーの行動変化を促すセキュリティ意識向上トレーニングとは? -

Presented by

桑田 倫幸, CISSP, シニア セールスエンジニア, 日本プルーフポイント株式会社

About this talk

サイバー脅威の大半は、ユーザーがアクションを取らない限り具現化しません。そのため、効果的なセキュリティ意識向上トレーニングによりユーザーの行動を変化させることが、組織をサイバー脅威から守るための有効な方法の一つとなります。このウェビナーでは、セキュリティ意識向上の現状、高リスクなユーザーにフォーカスしたトレーニングを実施する方法、およびトレーニング効果の測定方法などをご紹介します。 Presenter: 桑田 倫幸, CISSP, シニア セールスエンジニア, 日本プルーフポイント株式会社 Moderator: 小熊 慶一郎, CISSP, Director of Business Development, Japan (ISC)²

Related topics:

More from this channel

Upcoming talks (7)
On-demand talks (377)
Subscribers (53173)
Looking for expertise and information to advance your career and tackle your challenges? Subscribe and join us for the educational webinars in APAC time zone. Earn CPEs quickly and at no cost by attending webinars: 1 hour of webinar equals 1 CPE. We welcome members and non members alike.