AI導入:失敗しないユースケース選択フレームワーク

Logo
Presented by

Dataiku 桂井 良太

About this talk

84%のCxOがビジネス成長のためにAIが必要と認識しながらも、76%はその拡大に苦戦しています。共通するのは、AIを扱える人材やスキルが不足しているということです。それらの制約があり、さらにはAIプロジェクトの責任者として失敗できないプレッシャーのなか、成功の確率が高いユースケースを選択することが重要となります。Dataikuが考えるユースケースを選択する上でのフレームワークと実現する姿を紹介します。 ■ 講師プロフィール 桂井 良太 マーケット・デベロップメント ディレクターとしてDataikuの日本市場進出を担当。前職のClarizenでは日本市場の責任者としてソリューションの販売から導入・サポートを担当。それ以前はスカイライトコンサルティング株式会社のマネージャーとして8年間グローバルプロジェクトのPMとして活躍。 ■ 本WebinarおよびDataikuに関するお問い合わせはこちら https://www.dataiku.com/ja/お問い合わせ/

Related topics:

More from this channel

Upcoming talks (5)
On-demand talks (393)
Subscribers (49877)
Dataiku is the world’s leading platform for Everyday AI, systemizing the use of data for exceptional business results. Organizations that use Dataiku elevate their people (whether technical and working in code or on the business side and low- or no-code) to extraordinary, arming them with the ability to make better day-to-day decisions with data. More than 450 companies worldwide use Dataiku to systemize their use of data and AI, driving diverse use cases from fraud detection to customer churn prevention, predictive maintenance to supply chain optimization, and everything in between.