AIプロジェクトの課題を解決する - データ、プロセス、コミュニケーションの「分断」

Logo
Presented by

桂井 良太 @Dataiku

About this talk

データが入手できない、分析成果がビジネスに使われない、モデルが業務ニーズに合っていないなど、といった課題はありませんか。このような課題は、プロセスとコミュニケーションの分断から生じています。AIプロジェクトの関係者が個別に動いていては、AI/データの活用から成果をあげるたことはできないばかりか、分断を放置することで、スタッフのモチベーションの低下だけでなく、ROIの悪化、変革推進力の減速という結果に陥ります。 本セミナーでは、AIプロジェクトにおける分断の問題とこれに対するソリューションについて、お話しします。 ■ 講師プロフィール 桂井 良太 マーケット・デベロップメント ディレクターとしてDataikuの日本市場進出を担当。前職のClarizenでは日本市場の責任者としてソリューションの販売から導入・サポートを担当。それ以前はスカイライトコンサルティング株式会社のマネージャーとして8年間グローバルプロジェクトのPMとして活躍。 Dataikuについてお問い合わせはこちらよりお願いいたします。 https://www.dataiku.com/ja/お問い合わせ/

Related topics:

More from this channel

Upcoming talks (6)
On-demand talks (393)
Subscribers (49894)
Dataiku is the world’s leading platform for Everyday AI, systemizing the use of data for exceptional business results. Organizations that use Dataiku elevate their people (whether technical and working in code or on the business side and low- or no-code) to extraordinary, arming them with the ability to make better day-to-day decisions with data. More than 450 companies worldwide use Dataiku to systemize their use of data and AI, driving diverse use cases from fraud detection to customer churn prevention, predictive maintenance to supply chain optimization, and everything in between.