ビジネスの現場社員をデータ活用人材へ - 海外の最新AI活用事例3選

Logo
Presented by

桂井 良太 @Dataiku

About this talk

多くの企業がAIの取り組みを開始する中、その60%がPoCから本番稼働へと進めていません。その背景には諸々ありますが、データ分析チームの負荷や環境の孤立も要因です。AIを企業の成長に活かすには、AIを活用する領域を広げ、複数のモデルを開発・本番稼働させ、安定的に運用する必要があります。貴社のデータ分析チームはこれをサポートできますか。本セッションでは、現場社員のAI活用についてグローバルの事例を紹介します。また、これを支えるAIプラットフォームについてお話しします。 ■講師プロフィール 桂井 良太/マーケット・デベロップメントディレクター マーケット・デベロップメント ディレクターとしてDataikuの日本市場進出を担当。前職のClarizenでは日本市場の責任者としてソリューションの販売から導入・サポートを担当。それ以前はスカイライトコンサルティング株式会社のマネージャーとして8年間グローバルプロジェクトのPMとして活躍。 Dataikuについてお問い合わせはこちらよりお願いいたします。 https://www.dataiku.com/ja/お問い合わせ/

Related topics:

More from this channel

Upcoming talks (3)
On-demand talks (467)
Subscribers (52817)
Dataiku is the world’s leading platform for Everyday AI, systemizing the use of data for exceptional business results. Organizations that use Dataiku elevate their people (whether technical and working in code or on the business side and low- or no-code) to extraordinary, arming them with the ability to make better day-to-day decisions with data. More than 450 companies worldwide use Dataiku to systemize their use of data and AI, driving diverse use cases from fraud detection to customer churn prevention, predictive maintenance to supply chain optimization, and everything in between.