SASE とクラウドファーストソリューションによるハイブリッドな勤務環境の再定義

Presented by

アリアカ・ジャパン リージョナルセールディレクタ 稲岡 茂

About this talk

このウェビナーでは、SASE対応のクラウドファーストWANインフラストラクチャを活用して、今日のリモートワークとのハイブリッド化に必要なユーザーの体感品質と柔軟性を提供する、Aryakaの新しいフルマネージドリモートVPN製品についてご説明します。 現在のVPNソリューションと従来のエンタープライズWANは、次の2つのアーキテクチャ上の問題により、新しいリモートワーク環境のニーズに対応できていませんでした。 リモートで勤務する場合の体感品質がVPNサーバーの場所とインターネットのパフォーマンスに完全に左右され、企業がユーザーの体感品質を担保したりアプリケーションのパフォーマンスを可視化したりする効果的な方法がありませんでした。 すべてのVPNトラフィックを強制的に一元化することにより、クラウドアプリケーションはパフォーマンスの問題に悩まされる可能性が高く、リアルタイムコラボレーションサービスが使用できなくなることがよくあります。 ご登録はこちら

Related topics:

More from this channel

Upcoming talks (9)
On-demand talks (152)
Subscribers (7261)
Welcome to the Aryaka Channel! Learn why over 800 Global Enterprises have chosen the Aryaka Network-as-a-Service Platform solution to transform their WAN and harness all the benefits of SD-WAN and SASE without the pitfalls of a Do-It-Yourself solution.