ソフトウェア品質とソフトウェア脆弱性とソフトウェアビジネス

Presented by

日本シノプシス合同会社 ソフトウェア インテグリティ グループ シニア プロダクト マーケティング マネージャ 松岡正人

About this talk

※こちらのセミナーは2021年7月にDevelopers Summit 2021 夏にて発表された同タイトルのセミナーと同じ内容となります。ご質問がございましたら、Ask a questionのウィンドウまたはAttachmentsタブの中のお問合せフォームのリンクからお送りください。後日担当の者より回答させていただきます。 ソフトウェア品質とソフトウェア脆弱性とソフトウェアビジネス 開発のスピードがビジネスの成否の鍵を握る現代のソフトウェア開発の現場では、MLやDLといった新しい技術を使いこなし、マイクロサービス化したシステムの断片組み合わせて市場や顧客のニーズを満たし、新しいサービスを立ち上げて市場を広げることが求められているが、一方で杜撰な設計や開発、不十分な保守や運用によって市場からの退場を余儀なくされるサービスも少なく無い。 これらの失敗をいかに減らすか、そのために何を考える必要があるか、IT先進国と言われる米国の調査データを元に日本で起こった事故や事件を振り返り、他山の石とすることを試みる。 主な内容 - 経営層向けCPSQレポートが明示する、IT先進国、米国におけるソフトウェア開発の課題と対策 - コンテナ・セキュリティの基本的な考え方、既知の課題と解決策 - コンテナ開発(マイクロサービス開発)と一般的なソフトウェア開発でのセキュリティ・テストの共通点を理解 - 脆弱性を管理することがいかに重要か

Related topics:

More from this channel

Upcoming talks (2)
On-demand talks (77)
Subscribers (3259)
シノプシスのソフトウェア インテグリティ グループは、企業の安全で高品質なソフトウェアの構築と、リスクを最小限にしつつスピードと生産性の最大化させることに貢献します。シノプシスは、アプリケーション・セキュリティのリーダーであり、静的解析、ソフトウェア・コンポジション解析、動的解析ソリューションを提供しており、独自のコード、オープンソース・コンポーネント、およびアプリケーションの動作における脆弱性や不具合を迅速に見つけて修正するためのツール、ペネトレーションテストや静的解析、動的診断サービス、セキュア開発のeラーニング提供、コンサルティングなど総合的なサービスとツールを提供しています。