ソフトウェア開発の進化、これからの効果的な品質とセキュリティ向上のためのインテリジェントな開発環境

Logo
Presented by

日本シノプシス合同会社 ソフトウェア インテグリティ グループ シニア プロダクト マーケティング マネージャ 松岡正人

About this talk

ソフトウェア開発は人とツールとプロセスとが効果的に組み合わさることで成果を得やすくなります。 しかし、複雑になり、セキュリティや品質のゴールを高く設定しなければならない現代においては、有能な開発者だけでチームを構成し、多様なツールを全て並べて利用することだけではコストや効率の点で最適な成果を得にくいものです。 そこで本セミナーでは、開発の効率、品質(セキュリティ含む)の高さを両立することの可能な自動化手法について整理し、お伝えいたします。
Related topics:

More from this channel

Upcoming talks (1)
On-demand talks (85)
Subscribers (6544)
シノプシスのソフトウェア インテグリティ グループは、企業の安全で高品質なソフトウェアの構築と、リスクを最小限にしつつスピードと生産性の最大化させることに貢献します。シノプシスは、アプリケーション・セキュリティのリーダーであり、静的解析、ソフトウェア・コンポジション解析、動的解析ソリューションを提供しており、独自のコード、オープンソース・コンポーネント、およびアプリケーションの動作における脆弱性や不具合を迅速に見つけて修正するためのツール、ペネトレーションテストや静的解析、動的診断サービス、セキュア開発のeラーニング提供、コンサルティングなど総合的なサービスとツールを提供しています。