海城中学高校は、生徒の学習変革と教員の業務改善をいかに実現したのか

Presented by

海城中学高等学校 平田 敬史 氏 / Jamf Japan株式会社 吉野 啓介

About this talk

#ICT教育 #業務改善 #iPad #Mac リベラルでフェアな精神を持った「新しい紳士」の育成を目指し、時代に合わせた変革と探求を進めてこられた海城中学高等学校。その一環で2014年にiPadを導入、ICT教育をスタートされました。 デバイスが導入される前から、同校では変革と探究を進めていくことを掲げられており、課題に向き合い試行錯誤されることの重要性を学校全体で大切にされてこられました。ICT教育を進める中で、一つひとつの課題を解決されながら合意形成を進め、学習環境を作り出された事例をご紹介いただきます。さらに、教員の日々の業務を、デバイスを活用することによって改善された具体的なお話を伺います。 海城中学高等学校について: 1891年、海軍予備校として創立。東京都内でも高い有名大学進学率を誇る中高一貫の男子校である海城中学高等学校。建学の精神である「国家・社会に有為な人材の育成」をその時代や社会背景に合わせて実践され、生徒の「新しい人間力」と「新しい学力」をバランスよく育まれています。 このような方におすすめ - 中学高校の生徒向けに、どのようなデバイス管理と展開を行っているのか、具体的な事例が知りたい - 教員の業務量削減事例を知りたい ※入力いただいた情報は、Jamf および Jamf のパートナー企業からの電話、Eメール、郵送物などにより、Jamf のサービス、イベント・セミナー、その他業務にお役立ていただける情報のご案内に利用します。個人情報は、Jamf のプライバシーポリシーに基づいて適切に取り扱います。個人情報の利用は、各案内でお知らせする手順に従って停止することができます。

Related topics:

More from this channel

Upcoming talks (0)
On-demand talks (37)
Subscribers (1638)
Apple Enterprise ManagementのスタンダードであるJamfは、多くのユーザーに支持されているApple製品を企業、病院、学校、政府機関により効率的、積極的かつセキュアに活用いただくためのソリューションを提供しています。 Jamfは、IBM、SAP、オハイオ州立大学をはじめ、日本国内を含めて40,000以上の企業や学校から信頼されています。デバイスに直接触れることなく、クラウド上のApple製品、アプリケーション、企業リソースを接続、管理、保護することが可能なソリューションです。 また、Jamfは Appleに特化した世界最大のIT管理者のオンラインコミュニティJamf Nationを運営しています。