iPhone・iPadの大規模運用における課題と解決方法

Presented by

Jamf Japan 坂本和国、Jamf Japan 中川裕一、Jamf Japan 森達也

About this talk

固定電話(内線)のスマートフォン化、テレワーク、省力化の側面から企業様にてスマートデバイスの利用範囲が拡大しております。 多くの企業は既にMDMの導入をされていますが、MDMの基本である “会社で利用している大量のデバイスをリモートで効率的に一括で管理して本来の業務に集中する“ ことに苦慮されているケースを多く見かけます。 そこで、本ウェビナーでは、弊社にお問い合わせを受ける代表的な課題とその解決策をまとめてご紹介させていただきます。 今後MDMをご検討される際の一助としていただけますと幸いです。 アジェンダ 1 iPhone・iPad活用課題 2 Jamfとは 3 Jamf活用例 4 デモンストレーション 5 導入の流れ 6 質疑応答

Related topics:

More from this channel

Upcoming talks (1)
On-demand talks (37)
Subscribers (1626)
Apple Enterprise ManagementのスタンダードであるJamfは、多くのユーザーに支持されているApple製品を企業、病院、学校、政府機関により効率的、積極的かつセキュアに活用いただくためのソリューションを提供しています。 Jamfは、IBM、SAP、オハイオ州立大学をはじめ、日本国内を含めて40,000以上の企業や学校から信頼されています。デバイスに直接触れることなく、クラウド上のApple製品、アプリケーション、企業リソースを接続、管理、保護することが可能なソリューションです。 また、Jamfは Appleに特化した世界最大のIT管理者のオンラインコミュニティJamf Nationを運営しています。