社内にあるMac管理の必然性とセキュリティリスク

Presented by

Jamf Japan合同会社 坂本和国

About this talk

コロナ禍でリモートワークが進み、今までは管理していなかった企業にあるMacを、管理する必要性は認識しているが、 なぜ必要なのかを会社に説明しきれないという社内IT部門の担当者の方からよくご相談を受けます。 そこで、本ウェビナーでは、そういった担当者様向けにMacをなぜ管理すべきか、またはどのように管理すべきかをわかりやすくご説明させていただきます。 また、担当者様自身は必要性を感じられているが、今までコストがかかっていなかった部分にコストをかけることに対して 会社へのご説明に苦慮されていることも伺います。 そのため最後に、稟議時のカウンタートークもご紹介させていただければと存じます。 今後MDMをご検討される際の一助としていただけますと幸いです。 【アジェンダ】 1 Macを管理するとは? 2 Apple社も推薦するJamf Proの優位性 3 稟議時のカウンタートーク 4 FAQ

Related topics:

More from this channel

Upcoming talks (1)
On-demand talks (37)
Subscribers (1625)
Apple Enterprise ManagementのスタンダードであるJamfは、多くのユーザーに支持されているApple製品を企業、病院、学校、政府機関により効率的、積極的かつセキュアに活用いただくためのソリューションを提供しています。 Jamfは、IBM、SAP、オハイオ州立大学をはじめ、日本国内を含めて40,000以上の企業や学校から信頼されています。デバイスに直接触れることなく、クラウド上のApple製品、アプリケーション、企業リソースを接続、管理、保護することが可能なソリューションです。 また、Jamfは Appleに特化した世界最大のIT管理者のオンラインコミュニティJamf Nationを運営しています。