年度末に必要なiPadの更新作業

Presented by

Jamf Japan合同会社 青野寛之

About this talk

2021年度の終わりが近づいてきました。 本ウェビナーにおいては、2021年度末に向けて、GIGAスクール構想にて導入したiPadをより効率的かつ確実に更新するためのポイントをわかりやすくご紹介します。MDMを使って導入したiPadに対して年度末にはどんな作業が必要なのか、また作業をする上でどんなことに気をつけておけば良いのか、など、これから2022年度をスムーズに迎えるために必要な準備についてお話しします。 ・事前確認ポイント ・年次更新で発生する作業 ・Jamf Proの作業対象範囲 ・Jamf Proの設定手順 ・質疑応答

Related topics:

More from this channel

Upcoming talks (1)
On-demand talks (41)
Subscribers (1871)
Apple Enterprise ManagementのスタンダードであるJamfは、多くのユーザーに支持されているApple製品を企業、病院、学校、政府機関により効率的、積極的かつセキュアに活用いただくためのソリューションを提供しています。 Jamfは、IBM、SAP、オハイオ州立大学をはじめ、日本国内を含めて40,000以上の企業や学校から信頼されています。デバイスに直接触れることなく、クラウド上のApple製品、アプリケーション、企業リソースを接続、管理、保護することが可能なソリューションです。 また、Jamfは Appleに特化した世界最大のIT管理者のオンラインコミュニティJamf Nationを運営しています。