何か月も待てません!DXにおけるAPI活用と高速開発方法

Logo
Presented by

Boomi プリセールス ソリューションコンサルタント 中川 和芳

About this talk

複数のシステムを連携することにより、価値のあるデータの流れを作り出すことができます。DXでは、新しいシステムを導入することも重要ですが、既存のシステムを活用するという視点も重要です。システムが連携し合うことで、業務効率アップや、ビジネスに直結した鮮度の高いデータ取得を実現できれば、システム連携は大きな貢献を果たしたと言えるでしょう。しかし、それらは日々変わっていくものです。変化する要件に追随し、DXを活性化するには、APIの活用とその高速開発にかかっています。 Boomiはシステム連携基盤を提供しています。特徴はクラウドを最大限に活用した柔軟なアーキテクチャと、迅速な連携を実現するローコード開発です。実はこれら2つの特徴は、APIの開発と公開において、最大限に発揮されるものです。 本オンデマンドセミナーでは、API開発と公開を容易かつ迅速に実現するBoomiのソリューションをデモを交えてご紹介します。 Boomiは、データ・システム連携ミドルウェアの可能性にいち早く気づき、2000年から市場に先駆けてiPaaSを提供しています。18,000社以上で数万のクラウド統合を手掛け、お客様のビジネスの拡大を支援しています。
Related topics:

More from this channel

Upcoming talks (0)
On-demand talks (24)
Subscribers (803)
Boomiは、企業・組織が人々を必要なものに瞬時に接続できるようにすることで、データエコノミーを強化します。 Boomi AtomSphere Platformは、クラウドネイティブ、スケーラブル、オープンかつ安全な統合プラットフォームで、そのスピード、使いやすさ、および総所有コスト(TCO)の削減によって、世界中の20,000以上の顧客に導入されています。クラウドベースのiPaaSのパイオニアとして、データのインテリジェントな使用を促進するBoomiは、Integrated Experience(統合された体験)を迅速に提供するお客様の能力を根本的に簡素化および合理化します。 これらの統合されたエクスペリエンスは、調和のとれたデータ、アプリケーション、プロセス、およびデバイス間の接続性によって支えられており、最終的にはより優れたヒューマンエンゲージメントを実現し、ビジネスの成果を加速します。 詳細については、http://www.boomi.com/jaをご覧ください。