Boomi Integration基礎編 ~データ利活用の前段階「データを繋いで準備する」を早く簡単に実現~

Logo
Presented by

Boomi Japan合同会社 システムエンジニアリング本部 中川 和芳

About this talk

「データ利活用」が言われるようになって久しいですが、利活用する前段階の「データを繋いで準備する過程」において、お客様から以下のような課題解決に向けたご相談をいただきます。 • クラウド、オンプレミス環境に分散されたアプリケーションとデータの連携が必要 • 基幹システムからデータを持ってくる仕組みを作るのにものすごく時間がかかる • 既存システムを社外や他システムに公開したいけど、結構な作りこみが必要 • マニュアルでシステム連携をしている為、手間や時間がかかっている 本セミナーでは、これらの課題を早く簡単に解決できるシステム連携プラットフォーム、Boomi AtomSphere™️ Platformの核となるIntegrationをご紹介します。 Boomi AtomSphere™️ Platformは、システム連携を小さく早く簡単に行え、拡張が可能です。クラウド、オンプレ、ハイブリッド環境を問わず、社内外で分散するシステム間、データソース間の連携統合は勿論のこと、APIを既存システムや既存APIと統合して素早く簡単に作ることを実現します。ローコード開発により、大幅な開発期間短縮とコスト削減を確実にします。接続先数によるシンプルな価格体系は、IT予算の予測と可視化を可能にします。その容易な使い勝手、迅速な開発、柔軟な実行環境の展開、実証された総所有コスト(TCO)の削減効果により、契約更新率は95%、業種を問わず、世界で20,000社以上のお客様が導入されています。データ利活用の推進に向け、この機会にぜひご参加ください。 ※セミナー内容は変更となる場合があります。ご了承ください。 ※お申込みの際はお勤め先のEメールアドレスでご登録ください。 ※同業の方のお申込み・ご参加をお断りさせていただいております。

Related topics:

More from this channel

Upcoming talks (1)
On-demand talks (16)
Subscribers (640)
Boomiは、企業・組織が人々を必要なものに瞬時に接続できるようにすることで、データエコノミーを強化します。 Boomi AtomSphere Platformは、クラウドネイティブ、スケーラブル、オープンかつ安全な統合プラットフォームで、そのスピード、使いやすさ、および総所有コスト(TCO)の削減によって、世界中の20,000以上の顧客に導入されています。クラウドベースのiPaaSのパイオニアとして、データのインテリジェントな使用を促進するBoomiは、Integrated Experience(統合された体験)を迅速に提供するお客様の能力を根本的に簡素化および合理化します。 これらの統合されたエクスペリエンスは、調和のとれたデータ、アプリケーション、プロセス、およびデバイス間の接続性によって支えられており、最終的にはより優れたヒューマンエンゲージメントを実現し、ビジネスの成果を加速します。 詳細については、http://www.boomi.com/jaをご覧ください。