Hi [[ session.user.profile.firstName ]]

【NTTデータ共催ウェビナー】ゼロトラストで実現!ニューノーマルに対応する新しい働き方〜「アイデンティティ」の重要性~

働き方改革や感染症対策に追われる中、テレワークの実施が急増しています。そんな働く環境「出社型」と「テレワーク」が混在するニューノーマルな環境の中、テレワークにおけるセキュリティ課題をいかに解決できるかがポイントであると考えています。

本セミナではニューノーマルな働き方に対応した「デジタルワークスペース」の実現に向け、必須であるゼロトラストの考え方を構成する「アイデンティティの管理」の重要性についてお伝えします。

またアイデンティティ管理のソリューションとしてトップを走る「Okta」のご紹介、そして「Okta」を実際に導入しているNTTデータの事例も約1時間でコンパクトにご紹介します。
Recorded Jul 23 2021 65 mins
Your place is confirmed,
we'll send you email reminders
Presented by
NTT + Okta
Presentation preview: 【NTTデータ共催ウェビナー】ゼロトラストで実現!ニューノーマルに対応する新しい働き方〜「アイデンティティ」の重要性~

Network with like-minded attendees

  • [[ session.user.profile.displayName ]]
    Add a photo
    • [[ session.user.profile.displayName ]]
    • [[ session.user.profile.jobTitle ]]
    • [[ session.user.profile.companyName ]]
    • [[ userProfileTemplateHelper.getLocation(session.user.profile) ]]
  • [[ card.displayName ]]
    • [[ card.displayName ]]
    • [[ card.jobTitle ]]
    • [[ card.companyName ]]
    • [[ userProfileTemplateHelper.getLocation(card) ]]
  • Channel
  • Channel profile
  • Okta・AWS共同:AWS Workforce Identityをより使いやすくするために Sep 30 2021 3:00 am UTC 25 mins
    Unni Ravindranathan, Director of Product Management, Okta & Ron Cully, Principal Product Manager, AWS
    世界的に在宅ワークという新しい働き方が広がるにつれて、ユーザーIDやクラウドプロジェクトが増え、IT部門はAWSユーザー、アカウント、およびロールの管理により多くの時間を費やす結果となっています。しかし、Oktaを使用してAWSリソースを管理すると、どんなデバイスからでも、またどこにいても、従業員が、ライフサイクルのあらゆる場面において既存の認証情報を活用し、アクセスを可能にすることができます。

    昨年AWSとOktaは、AWSのアクセス管理機能を備えたOktaユニバーサルディレクトリおよびWorkforce Identityを皆様が活用できるように計画された統合をより深めるべく、手を取り合いました。

    AWSとOktaの統合により、IT部門と開発者は以下の実現が可能になります。
    - AWSユーザー、アカウント、およびロールの管理に費やす時間と労力の削減
    - AWSエンタイトルメントの自動割り当て
    - 人事システムで行われた変更すべてを自動的にOktaとAWSに同期することによる、従業員のライフサイクルに沿ったダイナミック
    アクセス
    - AWS CLIバージョン2のネイティブ利用(開発者);Oktaの認証情報を使用したサインインと、Okta MFAのステップアップ認証
    各セキュリティ認証および規制への対応
  • リモートワークにおけるゼロトラスト セキュリティ Recorded: Aug 17 2021 60 mins
    渡邉崇
    セキュリティ各分野におけるベスト・オブ・ブリード4社による合同ウェビナー

    (Okta Japan、クラウドストライク、Netskope Japanおよび日本プルーフポイント)

    多くのご参加を頂いた、4社合同ウェビナー(9月16日実施)の録画を、オンデマンドにて公開開始。

    組織はテレワークへの急激な移行により、デジタルトランスフォーメーションを加速化させると同時に、セキュリティも担保しなければならないという難しい課題に迫られています。セキュリティ各分野におけるベスト・オブ・ブリードである4社の連携は、いかに業務効率性を損なわずに、ゼロトラストをシンプルにスピーディに構築できるかに焦点をあてています。

    本ウェビナーでは、各社のソリューション概要をご紹介し、4社の日本法人代表によるパネルディスカッションでは、テレワークに伴う課題をどのように乗り越えたか?また乗り越えるためにどういったことを実施したのかを中心にベストプラクティスを共有しました。リモートワークにおいてセキュリティ課題をお持ちのご担当者、必見のウェビナーです。

    ■■Webinarの構成■■

    Ⅰ. リモートワークによる脅威の変化とゼロトラストの重要性

    Ⅱ. 4社の会社概要およびソリューション紹介

    Ⅲ. 4社アライアンスの概要

    Ⅳ. パネルディスカッション「分散型ネットワークにおけるセキュリティ」
  • ビジネス+ITが10月22日に主催した「ゼロトラストセキュリティ・認証アクセス基盤」 ご好評につきOktaセッションをオンデマンドにて配信 Recorded: Aug 12 2021 34 mins
    井坂 源樹
    「アイデンティティが境界、Oktaから始めるゼロトラストセキュリティ」

    クラウドシフト、リモートワークによりネットワークによる境界防御に依存できない今、アイデンティティを境界にセキュアかつシームレスなアクセスを利用者に提供するOktaソリューションへのニーズが高まっています。Oktaから始めるゼロトラストセキュリティについて、導入事例を交えてご紹介します。
  • ゼロトラストセキュリティ・認証アクセス基盤 Recorded: Aug 10 2021 34 mins
    井坂 源樹
    「アイデンティティが境界、Oktaから始めるゼロトラストセキュリティ」

    クラウドシフト、リモートワークによりネットワークによる境界防御に依存できない今、アイデンティティを境界にセキュアかつシームレスなアクセスを利用者に提供するOktaソリューションへのニーズが高まっています。Oktaから始めるゼロトラストセキュリティについて、導入事例を交えてご紹介します
  • 顧客IDアクセス管理 ウェビナー Recorded: Jul 28 2021 51 mins
    Mica Silvermann, Okta
    デジタル技術の活用により、組織がオンラインにて顧客にサービスや製品を販売したり、顧客向けのサービスをオンラインで運営することが通常となり、また、昨今の新型コロナ感染の拡大により、オムニチャネル化が加速しています。同時に、デジタルセキュリティの脆弱性を狙った犯罪も多発し、大きな被害を被る企業も少なくはありません。

    オムニチャネル化が進み、ユーザーによるデジタルサービスへの接触頻度が高まるに伴い、ユーザーは高いカスタマーエクスペリエンス(CX)を求めるようになっています。また、セキュリティ対策が十分に施されているのは大前提であり、セキュリティ事故を起こしユーザー情報の漏洩などが起こると、長い時間をかけて築いた組織への信頼が毀損され、ユーザーの離脱につながってしまいます。

    企業の従業員向けIDアクセス管理で定評があるOktaでは、「顧客IDアクセス管理」(CIAM: Customer Identity Access Management)の分野においてもMajor League BaseballやAdobeなど数多くの導入実績があり、高いカスタマーエクスペリエンス(CX)とセキュリティでお客様をご支援しています。

    本ウェビナーでは、Oktaが提供する「顧客IDアクセス管理」ソリューションについて、最新のデモを交えてご紹介します。


    外部ユーザー向けサービスの認証基盤においてセキュリティの不安がある、カスタマーエクスペリエンスを高めたい、今後外部ユーザー向けサービスの認証基盤を構築しなければならない方にお薦めです。
  • 【NTTデータ共催ウェビナー】ゼロトラストで実現!ニューノーマルに対応する新しい働き方〜「アイデンティティ」の重要性~ Recorded: Jul 27 2021 65 mins
    NTT + Okta
    働き方改革や感染症対策に追われる中、テレワークの実施が急増しています。そんな働く環境「出社型」と「テレワーク」が混在するニューノーマルな環境の中、テレワークにおけるセキュリティ課題をいかに解決できるかがポイントであると考えています。

    本セミナではニューノーマルな働き方に対応した「デジタルワークスペース」の実現に向け、必須であるゼロトラストの考え方を構成する「アイデンティティの管理」の重要性についてお伝えします。

    またアイデンティティ管理のソリューションとしてトップを走る「Okta」のご紹介、そして「Okta」を実際に導入しているNTTデータの事例も約1時間でコンパクトにご紹介します。
  • 【NTTデータ共催ウェビナー】ゼロトラストで実現!ニューノーマルに対応する新しい働き方〜「アイデンティティ」の重要性~ Recorded: Jul 23 2021 65 mins
    NTT + Okta
    働き方改革や感染症対策に追われる中、テレワークの実施が急増しています。そんな働く環境「出社型」と「テレワーク」が混在するニューノーマルな環境の中、テレワークにおけるセキュリティ課題をいかに解決できるかがポイントであると考えています。

    本セミナではニューノーマルな働き方に対応した「デジタルワークスペース」の実現に向け、必須であるゼロトラストの考え方を構成する「アイデンティティの管理」の重要性についてお伝えします。

    またアイデンティティ管理のソリューションとしてトップを走る「Okta」のご紹介、そして「Okta」を実際に導入しているNTTデータの事例も約1時間でコンパクトにご紹介します。
  • 顧客IDアクセス管理 ウェビナー Recorded: Jul 23 2021 51 mins
    Mica Silvermann, Okta
    デジタル技術の活用により、組織がオンラインにて顧客にサービスや製品を販売したり、顧客向けのサービスをオンラインで運営することが通常となり、また、昨今の新型コロナ感染の拡大により、オムニチャネル化が加速しています。同時に、デジタルセキュリティの脆弱性を狙った犯罪も多発し、大きな被害を被る企業も少なくはありません。

    オムニチャネル化が進み、ユーザーによるデジタルサービスへの接触頻度が高まるに伴い、ユーザーは高いカスタマーエクスペリエンス(CX)を求めるようになっています。また、セキュリティ対策が十分に施されているのは大前提であり、セキュリティ事故を起こしユーザー情報の漏洩などが起こると、長い時間をかけて築いた組織への信頼が毀損され、ユーザーの離脱につながってしまいます。

    企業の従業員向けIDアクセス管理で定評があるOktaでは、「顧客IDアクセス管理」(CIAM: Customer Identity Access Management)の分野においてもMajor League BaseballやAdobeなど数多くの導入実績があり、高いカスタマーエクスペリエンス(CX)とセキュリティでお客様をご支援しています。

    本ウェビナーでは、Oktaが提供する「顧客IDアクセス管理」ソリューションについて、最新のデモを交えてご紹介します。


    外部ユーザー向けサービスの認証基盤においてセキュリティの不安がある、カスタマーエクスペリエンスを高めたい、今後外部ユーザー向けサービスの認証基盤を構築しなければならない方にお薦めです。
  • 製品ラウンドテーブルとデモ Recorded: Jul 15 2021 61 mins
    Okta
    Oktaの製品リーダーが最新の製品について説明し、デモとディスカッションを通して新しいテクノロジーを実際にご覧いただきます。

    Okta社CEO兼創立者Todd McKinnon
    Okta社CPO Diya Jolly
    Okta社プロダクト管理担当バイスプレジデントMicheal Chou
    Okta社Staff Security H@X0R Micah Silverman
    Okta社Developer Experience, Community & Support担当ディレクターEmeka Afigbo
    Okta社シニア・デベロッパーアドボケイトBrian Demers
    Auth0社CEO兼共同創立者Eugenio Pace氏
  • 基調講演:急成長を続けるOktaのドキュメンタリー Recorded: Jul 13 2021 45 mins
    Okta
    Oktane21は、現代史の中で最も困難な年といえるこの時期に急成長を続けるテクノロジー企業であるOktaが、アイデンティティプラットフォームをどのように構築するかを探る、これまでの経験に基づくドキュメンタリーで幕を開けます。世界的なパンデミックを乗り越え、リモートワークを続けるOktaチームが、さらに優れたサービスの提供を目指して取り組んできた新たな製品の開発、逆境への適応と成長、そしてプラットフォーム再編成の実態をご紹介します。前例のない激動の中、Oktaは世界中の何千もの組織の信頼の源であることを実証したのです。
  • Okta Insights:「ユーザー理解の重要性とは」 Recorded: Jul 6 2021 64 mins
    Okta Japan
    デジタルファーストの世界でアイデンティティ管理がビジネスを成功へ
    ユーザーとの最初の接点が多くの場合デジタルとなり、仕事環境はリモートワークを継続せざるを得ない状況が続いている今、デジタルの世界で優れたユーザーエクスペリエンスが求められるのは言うまでもありません。ユーザーにとって使い易く、利用頻度を高めることが求められると同時に、セキュリティの強化がこれまで以上に重要となっており、柔軟性と拡張性に優れたアイデンティティアクセス管理システム(IAM)が不可欠になっています。
    今やアイデンティティ/アクセス管理は単なる技術ではなく、顧客、従業員、パートナー企業との関係の構築や管理に大切な役割を担っています。アイデンティティ/アクセス管理はデジタルトランスフォーメーションの中核として組織の経営層にも注目されており、全てのビジネスにおいて、重要な課題となっています。
    アイデンティティ/アクセス管理がビジネスの推進力になる可能性を持つ今、セキュリティを担保しながらビジネスを成長に導くための戦略的計画が求められます。
    本ウェビナーのプログラム
    ・アイデンティティとアクセス管理の選定における重要なポイント
    ・お客様のOkta導入事例
    ・世界をリードするサイバーセキュリティ分析をもとに、2021年以降の展望を予測
  • Amazonビジネス + Okta共催ウェビナー ビジネス購買選定ポイントとアクセス管理によるセキュリティ対策 Recorded: Jun 23 2021 5 mins
    Okta, Amazon
    新型コロナウイルスへの対策からリモートワークが継続される中、業務によるクラウド利用の拡大やデジタルトランスフォメーション(DX)が加速しています。リモートワークの導入より、従業員が業務で必要な事務用品などを自宅から購入することが増え、時間や場所を問わないオンライン購買へのニーズが高まりました。一方、従業員のオンライン購買の増加に伴い、セキュリティ対策の強化を実施する企業も増加しました。

    本ウェビナーでは、Amazonビジネスよりオンライン購買サービス選定方法と、Oktaよりオンライン購買に求められるセキュリティ対策についてご案内します。
  • ロードマップ:カスタママーアイデンティティの未来 Recorded: Jun 3 2021 34 mins
    Levent Besik, Yuliya Gorbunova, Jiong Liu, Payal Pan
    OktaのCustomer Identity製品のリーダーも参加するOktaのCIAMのビジョンとロードマップに関するセッションにぜひご参加ください。OktaのCIAMロードマップを活用して優れたカスタマーエクスペリエンスによって組織の成長とイノベーションを加速し、デジタルトランスフォーメーションに不可欠な拡張、セキュリティ、信頼製、統合のニーズに対応する方法の詳細をご覧ください。
  • Okta+AWS:AWS CloudでWorkforce Identityの利便性が向上 Recorded: Jun 3 2021 34 mins
    Ron Cully, Unni Ravindranathan
    OktaとAWSにとって、統合とはクラウドへの移行を簡略化したり、クラウドネイティブのソリューションの導入を可能にするものです。そのため、この1年間、AWSとOktaは緊密に協力して、OktaのUniversal DirectoryとWorkforce Identityの両製品とAWSネイティブのアクセス管理機能の統合を実現しました。このセッションでは、これらの新機能を使用してOktaのアイデンティティ管理をAWSに接続し、すべてのAWSアカウントとAWS SSO統合アプリケーションのアクセスを管理する方法について説明します。 (後援:AWS)
  • Active Directoryの役割を再考する Recorded: Jun 3 2021 45 mins
    Beach Energy社情報セキュリティマネージャーAaron Finnis氏, Pluralsight社シニアIT運用エンジニアGary Mayden氏
    IT業界で15年以上の経験を持つGaryは、主要な大学で多様な技術職を務め、現在は「技術スキル開発会社」であるPluralsightに勤務しています。SR分野のIT運用エンジニアとしてOktaをはじめ、さまざまなビジネスアプリケーション、クラウドプラットフォーム、SaaS製品のアーキテクチャと日常的な運用を担当しています。また、Cloud/SaaS重視のPluralsightでOktaをゼロから導入し、アイデンティティ管理とOktaを活用したイノベーションと変革のプロジェクトも手掛けています。
  • 基調講演:Oktaのアイデンティティのビジョン-今後5年の展望 Recorded: Jun 3 2021 25 mins
    Okta社CPO Diya Jolly
    Oktaの最高製品責任者であるDiya Jollyが、Oktaneにご参加いただいた皆様をバーチャルリアリティによるアイデンティティの未来の旅にお連れします。優れたユースケースと実際のシナリオを使用して、私たちの生活の中でアイデンティティが担う重要な役割をお見せし、Oktaが開発したOkta Identity Cloudで新しい課題を解決し、新しい機会を創出する方法をご紹介します。この映像を駆使したセッションでは、私たちの生活のあらゆる側面で強力なアイデンティティがいかに重要であるかをご覧いただき、Oktaの未来を見据えたイノベーションについてご説明します。
  • 製品ラウンドテーブルとデモ Recorded: Jun 3 2021 61 mins
    Okta
    Oktaの製品リーダーが最新の製品について説明し、デモとディスカッションを通して新しいテクノロジーを実際にご覧いただきます。

    Okta社CEO兼創立者Todd McKinnon
    Okta社CPO Diya Jolly
    Okta社プロダクト管理担当バイスプレジデントMicheal Chou
    Okta社Staff Security H@X0R Micah Silverman
    Okta社Developer Experience, Community & Support担当ディレクターEmeka Afigbo
    Okta社シニア・デベロッパーアドボケイトBrian Demers
    Auth0社CEO兼共同創立者Eugenio Pace氏
  • 基調講演:急成長を続けるOktaのドキュメンタリー Recorded: Jun 3 2021 45 mins
    Okta
    Oktane21は、現代史の中で最も困難な年といえるこの時期に急成長を続けるテクノロジー企業であるOktaが、アイデンティティプラットフォームをどのように構築するかを探る、これまでの経験に基づくドキュメンタリーで幕を開けます。世界的なパンデミックを乗り越え、リモートワークを続けるOktaチームが、さらに優れたサービスの提供を目指して取り組んできた新たな製品の開発、逆境への適応と成長、そしてプラットフォーム再編成の実態をご紹介します。前例のない激動の中、Oktaは世界中の何千もの組織の信頼の源であることを実証したのです。
  • Okta Insights:「ユーザー理解の重要性とは」 Recorded: May 26 2021 64 mins
    Okta Japan
    デジタルファーストの世界でアイデンティティ管理がビジネスを成功へ
    ユーザーとの最初の接点が多くの場合デジタルとなり、仕事環境はリモートワークを継続せざるを得ない状況が続いている今、デジタルの世界で優れたユーザーエクスペリエンスが求められるのは言うまでもありません。ユーザーにとって使い易く、利用頻度を高めることが求められると同時に、セキュリティの強化がこれまで以上に重要となっており、柔軟性と拡張性に優れたアイデンティティアクセス管理システム(IAM)が不可欠になっています。
    今やアイデンティティ/アクセス管理は単なる技術ではなく、顧客、従業員、パートナー企業との関係の構築や管理に大切な役割を担っています。アイデンティティ/アクセス管理はデジタルトランスフォーメーションの中核として組織の経営層にも注目されており、全てのビジネスにおいて、重要な課題となっています。
    アイデンティティ/アクセス管理がビジネスの推進力になる可能性を持つ今、セキュリティを担保しながらビジネスを成長に導くための戦略的計画が求められます。
    本ウェビナーのプログラム
    ・アイデンティティとアクセス管理の選定における重要なポイント
    ・お客様のOkta導入事例
    ・世界をリードするサイバーセキュリティ分析をもとに、2021年以降の展望を予測
  • Okta Insights:「ユーザー理解の重要性とは」 Recorded: Apr 28 2021 63 mins
    Okta Japan
    デジタルファーストの世界でアイデンティティ管理がビジネスを成功へ
    ユーザーとの最初の接点が多くの場合デジタルとなり、仕事環境はリモートワークを継続せざるを得ない状況が続いている今、デジタルの世界で優れたユーザーエクスペリエンスが求められるのは言うまでもありません。ユーザーにとって使い易く、利用頻度を高めることが求められると同時に、セキュリティの強化がこれまで以上に重要となっており、柔軟性と拡張性に優れたアイデンティティアクセス管理システム(IAM)が不可欠になっています。
    今やアイデンティティ/アクセス管理は単なる技術ではなく、顧客、従業員、パートナー企業との関係の構築や管理に大切な役割を担っています。アイデンティティ/アクセス管理はデジタルトランスフォーメーションの中核として組織の経営層にも注目されており、全てのビジネスにおいて、重要な課題となっています。
    アイデンティティ/アクセス管理がビジネスの推進力になる可能性を持つ今、セキュリティを担保しながらビジネスを成長に導くための戦略的計画が求められます。
    本ウェビナーのプログラム
    ・アイデンティティとアクセス管理の選定における重要なポイント
    ・お客様のOkta導入事例
    ・世界をリードするサイバーセキュリティ分析をもとに、2021年以降の展望を予測
The new standard of identity for the new way of work
Millions of people rely on Okta every day to securely connect with the technologies and services that let them do their most important work.

Embed in website or blog

Successfully added emails: 0
Remove all
  • Title: 【NTTデータ共催ウェビナー】ゼロトラストで実現!ニューノーマルに対応する新しい働き方〜「アイデンティティ」の重要性~
  • Live at: Jul 23 2021 4:46 am
  • Presented by: NTT + Okta
  • From:
Your email has been sent.
or close