過剰な分配金の副作用~ 米国Morningstarの「Income Analysis」データ系列を用いた分析

Presented by

Hiroaki Sato, Associate Director, Manager Research & Koh Tanaka, Customer Success Manager, Direct

About this talk

今回のウェビナーでは、ファンドが投資先証券から得られる収益を超える過剰な分配金を払い出すことがもたらすリスクについてご説明いたします。米国Morningstarの「Income Analysis」データ系列を用いて日本籍追加型株式投信を分配頻度別や資産クラス別に分析した結果、毎月分配型ファンドは、元本を取り崩しながら分配金を払い出していること、分配頻度が少ないファンドに比べて分析対象期間において投資成果が相対的に劣後していたこと、分配額が年々低下していたこと、等が判明いたしました。分析結果は高水準の分配の持続可能性について疑問の余地があることを示唆しており、投資家はファンドの分配水準に惑わされることなく、投資目的に照らして冷静にファンドを選定するべきであると考えております。 また、ウェビナーではMorningstar Directのデモンストレーションにより、「Income Analysis」データ系列もご紹介いたします。 (Directユーザーに限らずどなたでもご参加頂けますので、ご興味がありそうな方には是非お声がけください。)皆様のご参加を心よりお待ちして申し上げております。 【 ご提供いただく個人情報等の扱いについて 】 本案内に記載のWebinarへのご参加登録をされた場合、ご提供いただいた個人情報は、当社の「個人情報保護方針」に基づき、次の目的のために利用いたします。(1)本件Webinar申込の対応、(2)当社・関連会社・提携会社主催セミナー案内状送付等、(3)当社・関連会社・提携会社の金融商品等の勧誘・販売・サービスの案内や会社の紹介。ご参加登録をされた方は以上の点をご了解いただいたものとみなさせていただきますので、あらかじめご了解のうえ、ご参加のご登録をお願いいたします。 また、ご提供いただいた個人情報につきましては、当社の「個人情報保護方針」に基づき、細心の注意を払って取扱いいたします。当社の「個人情報保護方針」は、当社ホームページに掲載しておりますので、あらかじめご確認をお願いいたします。 http://www.ibbotson.co.jp/ 当資料はイボットソン・アソシエイツ・ジャパン株式会社の著作物です。イボットソン・アソシエイツ・ジャパン株式会社の承諾なしの利用、複製等は損賠賠償、著作権法の罰則の対象となります。Morningstarの商号、ロゴはMorningstar, Inc.の商標登録です。Morningstarから事前の書面による承諾がない限り、当資料の一部あるいは全ての複製ならびに再配布等の使用はできません。

Related topics:

More from this channel

Upcoming talks (0)
On-demand talks (14)
Subscribers (32)
Morningstar - APAC