ICS/OTセキュリティ最前線 最新の脅威動向と防御のためのベストプラクティス

Logo
Presented by

Mandiant, Inc. ICS & OT Services Director ロブ・コールドウェル / マンディアント株式会社 ソリューション・アーキテクト 桐谷 彰一

About this talk

さまざまな社会情勢を背景に、重要インフラにおけるサイバー防御の重要性が今、改めて活発に議論されています。昨年には、米石油パイプラインへのランサムウェア攻撃が世界的に大きく報じられたほか、高度なサプライチェーン攻撃や医療機関を標的とした攻撃などその脅威はより一層高度化し、国内においては重要インフラにおけるサイバー防衛の義務化の動きも報じられています。 本Webセミナーでは、ICSセキュリティの権威であり、GE Digital Energy Software社のチーフ・セキュリティ・アーキテクトを務めた経験を持つRob Caldwell(ロブ・コールドウェル)が、最新の脅威動向についての考察と、実際のプロジェクトに携わってきた経験に基づく、企業・組織のサイバー防御態勢強化のための実践的なヒントを3つのポイントでお話しします。 ■トピックス: ・ 昨今のウクライナ情勢を踏まえた最新の脅威動向 ・ ITとOTの考え方:予算、人 ・ サイバー防御のための考え方、態勢強化のためのヒント ・ Mandiantが提供できる価値
Related topics:

More from this channel

Upcoming talks (0)
On-demand talks (31)
Subscribers (1220)
Mandiantは、年間1000件以上もの侵害対応実績と比類なきインテリジェンスを軸に、世界中の企業・組織のサイバー防御態勢強化を支援しています。本Webセミナーチャネルでは、脅威動向から具体的な対策のためのヒント、ソリューションまで、サイバー脅威からの防御と対応に役立つさまざまなトピックスのWebセミナーをお届けします。 |Mandiantは現在、Google Cloudの一部です。|*MandiantのWebセミナーは、企業・組織のサイバーセキュリティ対策に関わるみなさまを対象としています |*勤務先のメールアドレスなど、ご登録の際には勤務先の情報をご入力ください |*Mandiantの競合と見なされる方、個人の方の登録・視聴はご遠慮ください。