Google と Mandiant が可能にするセキュリティ運用モダナイゼーション

Logo
Presented by

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社 セキュリティカスタマーエンジニア 小山 晃司

About this talk

攻撃の進化、技術革新の加速、業務環境のDX化・・・。変化のスピードが加速する中で、セキュリティ運用の現実は数多くの課題に溢れています。十分な人的リソースを確保できなかったり、警戒すべき脅威への洞察が欠如している一方で、柔軟性に乏しいシステムやプロセスから脱却できず、「脅威を早期に検知して対処する」という本質的な目的の達成が困難な状況が生まれています。 本Webセミナーでは、こうしたセキュリティ運用が抱える課題を整理した上で、セキュリティ運用のあるべき姿を提示。Google と Mandiant 統合の全体像をご紹介するとともに、 統合したからこそ実現可能なセキュリティ運用ソリューションについて、注目の高まる生成AIの活用や具体的なユースケースとともにご説明します。 ※キーワード|SIEM、SOAR、脅威インテリジェンス、生成AI、自動化
Related topics:

More from this channel

Upcoming talks (0)
On-demand talks (31)
Subscribers (1220)
Mandiantは、年間1000件以上もの侵害対応実績と比類なきインテリジェンスを軸に、世界中の企業・組織のサイバー防御態勢強化を支援しています。本Webセミナーチャネルでは、脅威動向から具体的な対策のためのヒント、ソリューションまで、サイバー脅威からの防御と対応に役立つさまざまなトピックスのWebセミナーをお届けします。 |Mandiantは現在、Google Cloudの一部です。|*MandiantのWebセミナーは、企業・組織のサイバーセキュリティ対策に関わるみなさまを対象としています |*勤務先のメールアドレスなど、ご登録の際には勤務先の情報をご入力ください |*Mandiantの競合と見なされる方、個人の方の登録・視聴はご遠慮ください。