セミコンダクターラッシュ: 日本企業にとってのチャンスは何か?

Presented by

杉原孝志, Takashi Sugihara

About this talk

Covid-19のパンデミック以前から、半導体産業は需要が供給を上回る傾向にあった。パンデミックによるサプライチェーンの変化、さらには米国と中国の関係悪化の影響で、2021年は多くの産業セクター、業界で半導体不足が深刻さを増した。本公演では、2022年の各産業セクターにおける半導体不足の回復予測、さらには最大手の半導体ファウンドリである台湾 TSMCの製造工場日本進出にみられる投資機会についても見通す。
Related topics:

More from this channel

Upcoming talks (0)
On-demand talks (26)
Subscribers (4239)
フロスト&サリバンは、独自のリサーチに基づいて企業のビジネスを成長に導くグローバルな知見を提供し、ビジネスの新たな成長機会の創出からイノベーションの実現までを支援する、リサーチとコンサルティング機能の両方を兼ね備えた企業のナレッジパートナーです。 新たな分野でのビジネスの成長支援に特化したフロスト&サリバンのサービスは、世界40拠点以上のグローバルネットワークを軸に、世界80ヵ国と300に及ぶ主要な全てのマーケットを網羅しています。これにより、企業のビジネス環境を取り巻くメガトレンドや海外新興市場の台頭、テクノロジーの進化などのグローバルな変化に対応し、企業がグローバルなステージでビジネスを成功させるための基盤となる360度の視点に基づいた知見を提供します。 1961年の創立から培った過去60年にわたる実績に基づき、フロスト&サリバンは企業の成長パートナーとして、ビジネス成長加速とビジョンの実現を可能にします。