Biomaster & Corning 共同セミナー

Presented by

コーニングインターナショナル 石渡 孝至 / バイオマスター 吉田 進也

About this talk

演題1: 幹細胞を用いた多段型培養容器システムと応用 CPC内で無菌的に細胞を大量培養するにあたり、特別な設備投資なくスケールアップの予測が容易な培養システムの最新動向を幹細胞開発研究を事例に概説します。 演題2: 細胞濃縮洗浄システムの紹介 細胞濃縮洗浄システムは、細胞懸濁液の濃縮、洗浄を自動的に行うシステムで、培養した間葉系幹細胞、iPS細胞、リンパ球などの濃縮洗浄に用いることができ、例えば細胞懸濁液3Lを約30分で濃縮洗浄できます。本セミナーでは、システムの特徴である「自動化処理による工程の標準化」「閉鎖系回路によるコンタミリスクの低減」「凝集過程を経ずにシングルセルのままで濃縮洗浄」をご紹介します。 ※本セミナーお申込みの際に入力いただきました個人情報は、コーニングインターナショナル株式会社と株式会社バイオマスターとで共有させていただきます。またその情報は、質問の回答およびCORNING NEWS などのお知らせメールの配信を含む弊社の営業・マーケテイング活動に使用させていただきます。 【コーニングのプライバシーポリシー】https://www.corning.com/jp/jp/about_us/japan_privacy_policy.aspx

Related topics:

More from this channel

Upcoming talks (1)
On-demand talks (151)
Subscribers (17206)
The Corning Scientific Seminar Series is a series of free, online technical presentations that provide novel tips, best practices and proven techniques to help advance your research. Delivered by scientists to scientists, these one-hour broadcasts offer useful information and tips for lab technicians and researchers.