研究開発を加速化するデータベース活用(有機EL材料編)

Logo
Presented by

今田 泰史、源栄 克則

About this talk

~化合物情報の抽出から文献情報の整理、共同研究者探索まで~ 化学系データベースであるReaxysと世界最大級の文献データベースScopusを活用して、有機EL材料として報告されている特定の化合物群を構造や物性情報から抽出し、その化合物群を報告している文献集合から重要文献や共同研究先候補の選定などを行う。 対象者: 1,構造や物性情報から化合物を検索される方 2,自社開発製品を基に新規ビジネス展開を検討されている方 3,研究・開発パートナーを探されている方 4,注目する分野で重要文献に効率的にアクセスしたい方 ※所属機関のメールアドレスよりお申込みください。

Related topics:

More from this channel

Upcoming talks (0)
On-demand talks (102)
Subscribers (8830)
Powerful solutions can provide a comprehensive overview or detailed picture of the world's research output in engineering and technology; the physical, life, social and medical sciences; and the arts and humanities. Here, you can register for upcoming live webinars or access a full range of archived ones to discover how best to use our premier discovery solutions: ScienceDirect and Scopus. ScienceDirect is the world's leading source for scientific, technical and medical research. Scopus is the largest abstract and citation database of peer-reviewed literature including scientific journals, books and conference proceedings. Join our experts to learn how their fundamental and advanced features can best serve your needs.